平成23年3月に行われた第1回キャリア教育アワードで準グランプリを受賞したのが、横須賀商工会議所の「中学生『自分再発見』プロジェクト」です。横須賀商工会議所が中心となって横須賀市・横須賀市教育委員会と連携し、よこすかキャリア教育推進事務局を立ち上げ、キャリア教育のプログラム作りから深くかかわり、コーディネーターの役割を担うという画期的な取り組みが高く評価されました。全国にある商工会議所の中で、な...
横須賀市・横須賀市教育委員会と連携した横須賀商工会議所のキャリア教育(2) 横須賀商工会議所情報企画課 佐藤廣氏に聞く
「我が街で暮らす大人は、みんな子供たちの先生」・・・神奈川県横須賀市で行われているキャリア教育が、今注目を集めています。市内の事業所に勤務する大人が「マイタウンティーチャー(MTT)」として、中学生に自分たちの仕事や生き方を紹介し、地域全体で将来の街を支える人を育てようとしています。地域資源を整備し、学校と信頼を築き、きめ細かいコーディネーターを行う担当者を置いたからこそ実現した、広がりのあるキ...
商工会議所が学校を盛り立て、街で働く大人の気持ちをつないだ<横須賀商工会議所のキャリア教育(1)>
~キャリア教育の目的は「学力向上」「コミュニティを支える人材の育成」。地域に根ざした題材で、地域を支える意識も高める~   【早稲田大学大学院教職研究科教授三村隆男氏】   日本では、キャリア教育を狭義に捉える傾向が 中等教育の先生方の中には、キャリア教育を単なる進路選択のための教育と思っている方も多いと思います。けれど、そもそもキャリア教育とは、教育基本法の「平和で民主的な国...
記事は近日公開予定...
記事は近日公開予定...